テント タープ アクセサリー 新色追加 ペグハンマー Pro.S 鋳鉄ヘッド N-002 650g N-002,/iconomaticism447201.html,アクセサリー,テント・タープ,ankom.kz,Pro.S(鋳鉄ヘッド/650g),スポーツ・自転車・ゴルフ , アウトドア , ペグ・ペグハンマー,3003円,ペグハンマー 3003円 テント・タープ アクセサリー ペグハンマー Pro.S(鋳鉄ヘッド/650g) N-002 スポーツ・自転車・ゴルフ アウトドア ペグ・ペグハンマー テント タープ アクセサリー 新色追加 ペグハンマー Pro.S 鋳鉄ヘッド N-002 650g 3003円 テント・タープ アクセサリー ペグハンマー Pro.S(鋳鉄ヘッド/650g) N-002 スポーツ・自転車・ゴルフ アウトドア ペグ・ペグハンマー N-002,/iconomaticism447201.html,アクセサリー,テント・タープ,ankom.kz,Pro.S(鋳鉄ヘッド/650g),スポーツ・自転車・ゴルフ , アウトドア , ペグ・ペグハンマー,3003円,ペグハンマー

チープ テント タープ アクセサリー 新色追加 ペグハンマー Pro.S 鋳鉄ヘッド N-002 650g

テント・タープ アクセサリー ペグハンマー Pro.S(鋳鉄ヘッド/650g) N-002

3003円

テント・タープ アクセサリー ペグハンマー Pro.S(鋳鉄ヘッド/650g) N-002

商品の特徴

ペグを打つ!
そのためだけに生まれた鍛造製の最強ハンマー


『ペグ専用』という概念をつくった、銅ヘッド付きのペグハンマーです。

【特長】タープやテントに欠かせない重要なファクター
ペグはタープやテントを確実に地面に固定する重要なファクターです。1995年、スノーピークはそれまでのペグの常識を一変する頑強なペグを発表しました。鍛造技術で作られた「ソリッドステーク」シリーズです。さらに翌年このペグを打つためのハンマー、「ペグハンマーPro」を開発しました。ヘッドはソリッドステークと同じ鍛造仕上げです。打撃部に銅ヘッドを装備するPro.CとオールスチールのPro.Sの2モデルを用意しています。銅ヘッドは打撃時の衝撃を緩和し、腕の疲労度も軽減します。すっぽ抜け防止のベルトも安心です。ヘッド後部のフックはソリッドステークの穴にフィットし、抜くときに便利なデザインです。

【機能】
Pro.Cの打撃部には銅を採用。ヘッドへの食いつきがよく、衝撃も吸収します。

ペグハンマーの後部に設けられたフックとホールを使ってあらゆるタイプのペグを抜くことができます。ソリッドステークの場合はソリッドステークのホールにフックを入れて抜きます。ピンタイプのペグの場合にはホールにペグエンドを入れて抜きます。
打撃時のすっぽ抜けを防ぐためにスノーピークのロゴ入りベルト付。安全にペグを打ち込み、抜くことができます。

【品質に、情熱を!】最強ペグを打ち抜くペグハンマーの知られざるメリット
最強ペグ「ソリッドステーク」をつくった以上、それを打ち抜くためのタフなハンマーの開発はスノーピークにとって不可欠でした。
それがペグハンマーです。
ペグハンマーは先端に銅ヘッドを用いた Pro.C と、ヘッドがすべて鍛造スチール製のPro.S の2 種類があります。
この2 つのハンマーは、それぞれにメリットとデメリットがあり、互いの欠点を補う関係になっています。
まずは基本的な機能を紹介しながら、さらに深いところにあるこのハンマーの魅力を語ります。
1-1 銅ヘッドを用いた ペグハンマー Pro.C 鋳鉄ヘッドを用いた ペグハンマー Pro.S
メリット 打ち込み時の衝撃が少なく打点がぶれにくい。 ヘッド交換不要。
デメリット 銅ヘッドは交換が必要。 打ち込み時の衝撃が大きく、打点がぶれやすい。
推奨フィールド 地面が硬いフィールド
(砂利や石が地中に混在する地面)
地面が柔らかいフィールド
(砂地や芝などの地面)


2つのハンマーは、それぞれにメリットとデメリットがあり、互いの欠点を補う関係になっています。

●サイズ:φ35×120×290mm
●重量:650g
●材質:ヘッド:スチール(黒電着塗装)、柄:かしの木

基本情報

商品名 テント・タープ アクセサリー ペグハンマー Pro.S(鋳鉄ヘッド/650g) N-002
型番 N002
メーカー スノーピーク snow peak (メーカーサイトへ)
商品コード 3325186
メーカー発売日 2016年04月08日

テント・タープ アクセサリー ペグハンマー Pro.S(鋳鉄ヘッド/650g) N-002

カートの中身空

閲覧履歴

最近閲覧した商品

表示情報はありません

最近閲覧した記事

法律書籍で、
法治国家形成の一翼を担う

Take part in the legislative process
with legal books.

記事

おすすめ記事

新商品(興味のあるカテゴリ)

おすすめ商品(興味のあるカテゴリ)

人気商品

セミナー

開催日/エリア 講師 タイトル 定員 受講料(税込)
2022年01月28日[大阪] ■井上 計雄(弁護士) 【会場受講・ライブ配信】第3回 後見業務の理解を深める~手続の一歩先へ~ 受付中 指定書籍購読者無料
2021年11月29日[ライブ配信] ■倉重 公太朗(倉重・近衛・森田法律事務所)
■白石 紘一(東京八丁堀法律事務所)
■濱口 桂一郎(独立行政法人労働政策研究・研修機構)
■芦原 一郎(弁護士法人キャストグローバル)
日本型雇用の課題とこれからの雇用社会
~昭和的働き方から脱却せよ~
受付中 無料
2021年11月26日[ライブ配信] ■山脇 康嗣(弁護士) 【ライブ配信】『詳説 入管法の実務』最新アップデート及び外国人法制の最新重要情報の解説(全12回) 受付中 各回3,300円